HOdlcoinとはどのような仮想通貨か?




HOdlcoinとは?

HOdlcoinは2016年2月に取引公開された仮想通貨で、通貨単位は「HODL」を使っています。ビットコインをベースにして、弱点を補強した形で開発された通貨です。交換所や取引所では、ビットコインで購入することも可能です。2107年12月に開発チームによって新しい機能を付加してリブートされています。動物のリスをモチーフにした可愛らしさでも人気があります。2018年の流通量は1億6000万枚で、発行上限枚数は2億5000万枚となっています。

HOdlcoinの3つの特徴
  • 多くの人がマイニングできる
  • 利息が支払われる
  • 明確なロードマップ

多くの人がマイニングできる

HOdlcoinの特徴は、誰にでもマイニングが可能という点です。

通常のマイニングでは高性能マシンを持つ人が利益を独占する傾向がありますが、HOdlcoinのマイニングではコンピューターを持っている人なら、ほとんどすべての人が「HODL」を掘り起こすことが可能です。ビットコインベースの仮想通貨であることも手伝って、徐々に人気を獲得しつつあります。成長している仮想通貨のひとつで、改良にも積極的で模倣コインも登場しています。

利息が支払われる

HOdlcoinは保有しているだけで利息が付くシステムです。保有者に対して金利や利息を支払う通貨は多くありますが、定期預金をして固定するとボーナスが支払われるというシステムは珍しいでしょう。

どのような利害関係にあるか、マイニングに参加しているか、また契約相手や企業、個人などまったく関係なく平等に利息が支払われます。定期金利は1年もので9.9%、6ヶ月で9.1%、3ヶ月で7.75%となっており、日本の銀行と比較できないくらいに有利です。仮想通貨は長期保有者が多いほど安定性が増すので、保有者にとってもありがたいサービスと言えるでしょう。

明確なロードマップ

HOdlcoinは多くのロードマップを発表しています。仮想通貨のなかには投入されただけで何も計画性のないものも多くあるなか、非常に活発なほうと言っていいでしょう。

AndroidやiOSに対応したウォレットの投入、軽量なテスクトップ向けのウォレットの開発、マイニングプールの更新などが計画されています。SNSでも頻繁に情報発信されています。

HOdlcoinの将来性

HOdlcoin (HODL) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2016年です。取引開始後は大きく値が動き、数ヶ月かけて乱高下する傾向にありました。その後低価格をキープしたまま2017年前半まで推移をしていましたが、仮想通貨全体の盛り上がりを見せた時期と相まって、2017年後半から徐々に値上がりをしていき、2018年初頭には最高値を記録しました。現在はほとんど値動きがなく、低価格のまま推移をしています。

公式サイトには比較的情報は多く掲載されています。ホワイトペーパーを確認することも出来ます。しかし、TwitterやFacebookの更新はほとんど止まっており、SNSから最新情報を入手することは困難と言えるでしょう。bitcointalkで定期的な書き込みは見られますので、情報収集の役に立つと思います。

HOdlcoinの注目点は、開発チームが次々に新しい企画のチャレンジしている点でしょう。通貨の利用拡大を真剣に模索している様子がうかがえます。今後の注目通貨と言っていいでしょう。しかし、同じような機能を兼ね備えた仮想通貨は多数存在します。それらの中でHOdlcoinが頭角を現すことが出来るかどうか、今後の動向に注目です。

HOdlcoinの主な取引所