再度開発されたHalcyon




Halcyonとは?

仮想通貨のほとんどはビットコインの値動きに合わせて変動していくものです。ビットコインが上がれば多くの仮想通貨はそれに合わせて値が上がり、ビットコイン暴落の際にはほとんどの仮想通貨が値を下げました。しかし中にはビットコインとは違う動きをして投資家の興味を引く仮想通貨もあります。その一つが「」です。

Halcyonの3つの特徴
  • Halcyonは再度開発が始まった珍しいコイン
  • 長期保有によって報酬が得られる
  • 手数料が安く匿名性が高い

Halcyonは再度開発が始まった珍しいコイン

Halcyonのもっとも大きな特徴は、一度開発が止まってしまったものの再度開発が始まったということです。2014年にHalcyonは誕生しましたが、開発者が行方をくらましてしまったために開発がストップしてしまいました。開発者がいなくなってしまうというのは仮想通貨の世界ではそれほど珍しいことではありません。

しかしHalcyonに関してはその後別の開発者が現れてHalcyonの開発を継続しています。加えて、ビットコインの暴落の際にHalcyonも値を下げましたが、その後は時折価格が高騰することがあり、ビットコインの値動きとは異なる動きをしているため、多くの投資家の興味を引く仮想通貨の一つといえます。

長期保有によって報酬が得られる

Halcyonの別の特徴は、投資家として長期保有していると報酬としてHalcyonがもらえるという点です。毎年9%の割合でHalcyonがもらえるので、大量に保有していればかなりの量のHalcyonが手に入るということになります。

加えて2000HAL以上を保有している投資家は別の投資にも参加できる権利を得られるため、今後Halcyonが値上がりした場合には大量保有も検討してみると良いかもしれません。

手数料が安く匿名性が高い

Halcyonを保有するメリットとしては、この仮想通貨の手数料が安く匿名性が高いということが挙げられるでしょう。仮想通貨は瞬時に決済が行えるという強みを持っていますが、Halcyonで決済を行えば最小限の手数料ですみます。また、誰かに取引内容を追跡されたり、情報の漏洩の心配が少ないので安心して取引が行えるということになります。

ただしこうした特徴を持つ仮想通貨は少なくありません。今後の開発によってHalcyonを利用できる店舗やウェブサイトが増えるなど、さらなる差別化が図られるかに注目していきましょう。

Halcyonの将来性

Halcyon (HAL) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年と比較的歴史の長い仮想通貨です。取引開始時は一時的に価格が高騰しました。しかし、それから数年はほとんど取引もなく値も低価格のまま推移をしていました。その後、仮想通貨全体の盛り上がりを見せた2017年後半から2018年初頭にかけて価格が徐々に高騰し、2018年1月には最高値を記録しました。以降、価格は下降し現在ほとんど取引はありません。価格も低価格で推移を続けています。

ビットコインの弱みを克服した仮想通貨は多々存在し、仮想通貨の中には機能の差別化が出来ずに価格が伸び悩む仮想通貨もあります。Halcyonが今後発展していくためには、他の仮想通貨との差別化が必須と言えるでしょう。

開発が再開されて新たな幕開けを果たしたHalcyon。Twitterの更新が約2年ぶりに再開され、bitcointalkでも議論が盛り上がっています。今後、どのようにHalcyonが発展していくのか、今後の動向に注目です。

Halcyonの主な取引所
取引可能な取引所の情報はありません。