常に進化を遂げるGroestlcoin




Groestlcoinとは?

仮想通貨は常に進化を遂げています。ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨であっても、日々進化し続けているのです。しかし近年誕生した仮想通貨の中には、すさまじい勢いでいろいろな機能を取り入れているものも少なくありません。例えば、Groestlcoinは今後急速に注目を浴びていくであろうコインとされています。

この記事では、Groestlcoinの3つの特徴について紹介します。

Groestlcoinの3つの特徴
  • Groestlcoinは世界初のSegwit導入通貨
  • 3ヶ月ごとに新しい開発などがリリース
  • マイニングのしやすさ

Groestlcoinは世界初のSegwit導入通貨

Groestlcoinは開発が定期的に行われていることからわかるように、非常に柔軟な発想のもとに構築されています。そして世界で初めてSegwitを導入し、ブロックチェーンが抱える問題を解決した仮想通貨なのです。

ブロックチェーンのブロックにはそれまでの取引情報などが詳しく収められています。しかしビットコインのように膨大な取引量があると、ブロックがすぐにいっぱいになってしまって新たなブロックを作り出す必要が生じます。ブロックを作り出すスピードにも限界があるため、取引にかかる時間が多くなり海外送金などがスムーズにいかなくなるトラブルが発生することになります。

しかしSegwitは取引のサイズを圧縮することができるシステムになります。これで手数料なども安くすることができ、仮想通貨としての価値も上がっていくのです。

3ヶ月ごとに新しい開発などがリリース

Groestlcoinの別の特徴は開発陣が3ヶ月ごとに新たな開発やプロダクトをリリースするということです。

公式サイトには次にいつアップデートが行われるかを示すカウントダウンが掲載されています。常に新たなシステムやサービスに挑戦しているGroestlcoinに多くの人が期待するのも無理はありません。今後もどのような画期的なサービスが提供されるのか注目です。

マイニングのしやすさ

仮想通貨をマイニングなしで語ることはできません。仮想通貨を購入することなく得られるので、世界中の多くのマイナーが仮想通貨のマイニングを行っています。

Segwitの導入により取引にかかる手数料が低減するとともに、マイニングにかかる費用や手間も低減していきます。もし自分が持っているのが古いパソコンであったとしても、マイニングは可能です。

ビットコインでは一部の大企業や電力の安い発展途上国などでマイニングが盛んに行われているので、Groestlcoinの方がはるかにチャンスが多いということになるでしょう。

Groestlcoinの情報発信力に注目

Groestlcoin (GRS) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2014年に登場し、取引開始後はゆるやかな高下を繰り返していますが、2017年以降、価格の上昇が激しくなりました。最高値は取引開始価格の数百倍ともいわれています。

アップデートの進捗にこだわりを見せる開発陣の動きは、Groestlcoinの成長性を見極めるために非常に信頼のおける情報です。TwitterをはじめSNSの更新も活発なので、Groestlcoinを知る上でウォッチしたい内容になっています。

セキュリティ面や手数料の安さが特徴のGroestlcoin。店舗やユーザーの仮想通貨の導入に一役買う存在として期待が高まります。今後の動向に注目です。

Groestlcoinの3つの特徴
  • Upbit
  • Bittrex
  • Binance