GoldBlocksの現在価格や基礎情報などを徹底解説




GoldBlocksの基礎情報について

GoldBlocksはスロベニアで立ち上げられ、現在はドバイに本社を置く暗号通貨のマイニングやその他の暗号通貨との取引などをメインの事業としている会社です。

その会社が顧客との間に結ぶ契約に活用するために作った暗号通貨が、会社名と同じ「なのです。

公開されたのは2016年の5月と暗号通貨の中では割りと古い部類に入ります。現在の価格は1枚あたり0.85円で、時価総額は約1300万円、時価総額のランキングでは1560位中1245位となっています。

GoldBlocksの特徴

・保有しているだけで毎日マイニングからの利益が上がる
・マルチレベルマーケティングをベースにしている
・他の暗号通貨の売買による利益も得られる

保有しているだけで毎日マイニングからの利益が上がる

GoldBlocksはコンセンサスアルゴリズムにPoSという方式を採用しています。

PoSとは簡単に説明するとコインを保有している量に比例して、マイニングしやすくなり、その結果報酬として利子を得られるようになるというシステムのことです。

この方式を採用しているということは、つまりGoldBlocksのコインを保有していれば保有しているだけ多くの利子・利益を得られるようになるということなのです。

マルチレベルマーケティングをベースにしている

GoldBlocksというコインには、マルチレベルマーケティングを採用しているという特徴もあります。

マルチレベルマーケティングとはマーケティング手法の1つで、例えばGoldBlocksのコインを保有している人がGoldBlocksの販売パッケージを他の人へ販売することでも利益を出せるようになるような仕組みのことです。

他の暗号通貨の売買による利益も得られる

GoldBlocks (GB) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

GoldBlocksは最初に解説したように顧客から資金を集め、それを元に他の暗号通貨などを売買することで利益を出す会社でもあります。

そのためGoldBlocksのコインを保有していると、マイニングによる利益だけでなく売買による利益も得られるようになるのです。

具体的には、顧客に対して売買の結果にもよりますが、平均して10%〜35%ほどの利益を還元するという計画が発表されています。

このGoldBlocksのように他の暗号通貨の売買による利益も同時に得られるようなコインは多くはありませんので、これもGoldBlocksの非常に大きな特徴だと言えるでしょう。