ゲーマーや開発者に愛されているGameCreditsは目が離せない




この記事のポイント

・ゲーマーや投資家に人気のGameCredits
・オンラインゲームの世界が加速していき追い風
・ゲーム産業の発展がGameCreditsが普及する鍵

1. GAMEで商品購入やゲームのプレイを

GameCreditsとはブロックチェーンをベースにしたデジタル通貨のことで、通貨単位であるGAMEによって商品の購入やゲームのプレイ料金の支払いが出来ます

GameCreditsはゲーマーや投資家、開発家のために開発されたと言っても過言ではなく、 APIは開発者が簡単にマネタイズ出来るので、彼らにとても人気があります。GameCreditsの開発の途中経過を逐一コミュニティに上げてくれるので、もちろん一般の参加者にも人気があります。

2. オンラインゲームの世界と共に拡大するGameCredits

GameCreditsの最大の特徴はネイティブ通貨であるGAMEを持っていると、GAMEを採用しているゲームをプレイできるという点でしょう。

GAMEはオンラインゲームに特化した暗号通貨なので、GAMEによって巨大なゲームコミュニティの構築が進んでいます。2017年3月にはMobile Goが発表され、Wavesなどを通して、1億個のトークンを発行するなど、いまだにGameCreditsの勢いは止まることを知りません。

ゲーマーにとって、単純にゲームをするためだけにGAMEを購入するというのもGAMEを所有する魅力ですが、ゲーム産業が世界的に躍進しており、特にオンラインゲームの世界はあらゆる種類のゲームが誕生してきているため、今後も発展していく傾向にあります。

そのためGAMEを扱うユーザーやゲームが増えてくるのは必然であり、GAMEの価値自体が上昇する可能性大です。

3. VR世界を見据えたGameCreditsの野望

GameCredits (GAME) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

GameCreditsはセルビアに2016年にGameCredits Inc.を設立し、5ヶ月に約100人のメンバーが存在しています。目標は26億人の人がゲーマーになることによって、ゲーム産業が成長していくように、1000億ドルの提供を行うことです。

GAMEはビットコインを凌ぐほど勢いのあるアルトコインの一つであると言われていますから、GameCreditsが考える世界も近い将来に実現してしまうかもしれません。

IT業界の世界ではVirtual Realityの分野も盛んに開発されており、GameCreditsはVRの世界にも進出することを計画しています。今後の活躍が見逃せない仮想通貨と言えるでしょう。