GameBetCoin(ゲームベットコイン)の開発背景と今後の予想




GameBetCoinとは?

GameBetCoin(ゲームベットコイン)はオンラインゲームやカジノで利用可能な仮想通貨として2016年に登場しました。通貨単位は「GBT」です。

GameBetCoinの3つの特徴
  • オンラインゲームの課金用仮想通貨
  • サイトは閉鎖中
  • 高速トランザクション処理

オンラインゲームの課金用仮想通貨

オンラインゲームでの課金処理はこれまでクレジットカードによるものが主流でしたが、仮想通貨が導入されることで、便利かつ、よりスピーディーな処理ができるようになります。新たな仮想通貨の可能性を求めてGameBetCoinが誕生しました。

ただし現在GameBetCoinが利用できるサイトは閉鎖されているため、最新の情報を入手することはできない状態になっています。開発者のコメントも閉鎖されているため投資には注意が必要です。

コンセンサスアルゴリズムはPOSを採用

GameBetCoinが採用しているコンセンサスアルゴリズムはイーサリアム同様PoSです。

PoSは仮想通貨の保有量に従って配当が支払われるタイプのコンセンサスアルゴリズムです。コンセンサスアルゴリズムで気になるのがマイニングですが、残念ながらGameBetCoinはPoWをサポートしていないため、マイニングはできません。

高速トランザクション処理

GameBetCoinは認証にスクリプトを採用しています。独自のスクリプトを採用することで認証作業を高速化し、ビットコインのような認証作業に時間がかかる問題を解決しています。

これは投資家にとっても利益をもたらします。ビットコインのようにトランザクション処理に時間がかかってしまうと、投資のための千載一遇のチャンスを逃すことになりかねません。GameBetCoinは高速処理が可能なため、値動きに合わせて適切なタイミングで取引ができることから、損失を防ぐことができます。

入手が困難

GameBetCoinはサイトが閉鎖されているため、仮想通貨の取引には保有者から直接受け取る必要があります。マイニングに対応している通貨であれば、個人で仮想通貨を入手できますが、GameBetCoinについてはそれが不可能なため、取引所を通じて取引を行わない限り仮想通貨を手にすることができません。しかし、CoinMarketCap上では取引可能な取引所の表示はありません。

GameBetCoinの今後の展開

GameBet Coin (GBT) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2016年4月から2018年2月までの取引の価格推移ですのでご注意下さい。取引開始から数ヶ月、価格が大きく上昇しました。その後、2017年までは大きな変動もなく推移していましたが、2017年頃から徐々に価格が上昇していきました。2018年には取引開始時ほどの勢いで上昇しました。

GameBetCoinは仮想通貨バブルを経たのちも高値で推移しています。そのため投資家たちの中にはGameBetCoinを所有する動きがみられます。投資対象としてGameBetCoinは一定の利益をもたらしてくれる可能性が有ります。

しかし、情報発信がほとんどない状態で、SNSの更新などもありません。今後のロードマップも不明確な状態です。信頼できる情報がない状態で投資を行うことになるので、注意が必要でしょう。

オンラインカジノに関連する仮想通貨は多く存在し、今後自国だけでなく世界で展開する際には、国を問わず利用出来る仮想通貨は最適といえるでしょう。この分野での仮想通貨の発展には注目が集まります。

GameBetCoinの主な取引所
GameBetCoinの取引情報はありません。