仮想通貨取引所FCoinの特徴




この記事のポイント

・中国の仮想通貨取引所Fcoinが取引マイニングモデルを採用
・取引マイニングで、支払った手数料を同額のトークンとして100%受け取り可能
・トークンには株に似た配当の仕組みが有り、急速な取引量の成長につながった

FCoinは2018年4月に開設された、まだ新しい中華系の仮想通貨取引所です。2018年5月21日より正式な取引が開始されましたが、わずか1ヶ月ほどで最高7500億円の取引高を記録した日もあるなど、取引量で一躍市場トップとなり、話題を集めました

FCoinが開業からわずかな日数でそれだけの取引量を獲得できたのは、この取引所が採用した「取引マイニング」というシステムに理由があります。

取引マイニングとは、ユーザーが取引で支払った手数料を、その翌日にトークンとして100%キャッシュバックするというものです。つまり支払った取引手数料は全額、最終的にはユーザーの手元に戻る仕組みということです。

Fcoinの特徴

また、このFTというトークンには、毎月取引所の収益の80%がユーザーに還元される仕組みになっています。株の配当と原理は同じで、ユーザーはFTを所有している量が多いほど高額配当を受けることができるわけです。この、トークンで高配当を得られる「取引マイニング」というシステムを採用することで、FCoinはわずかな期間で飛躍的に取引高を増やすことに成功したということになります。

FCoinで扱っている仮想通貨は「」「」「」といった主要通貨の他、「EOS」や「MIOTA」といったややマイナーな仮想通貨まで幅広く取り扱っています。

非常に魅力的な取引所である「FCoin」ですが、日本人ユーザーにとって最大のネックは、日本円での入金ができないということでしょう。これはFCoinに限らず海外の仮想通貨取引所ほぼすべてにいえることですが、日本円建てで仮想通貨を購入することができないというのは、大きなネックと言わざるを得ません。Fcoinに口座を持ちたい場合は、国内で仮想通貨、もしくは米ドルを送金して購入する必要があります

取引マイニングは詐欺か?

「手数料還元」と「配当有り」という謳い文句が、利用者にとって「美味しすぎる話」と思われてしまい、取引マイニングを詐欺ではないかと警戒する人も少なくありません。しかし、Fcoinが規定通りに還元と配当を行っている実例は、今後取引マイニングに対する印象を変え、後続の企業が現れる可能性も十分考えられるところです