FAPcoinはアダルト業界の新風となる仮想通貨




FAPcoinとは?


仮想通貨は単なる決済方法としての枠組みを超え、個別の業界をブロックチェーン技術を用いて改善するために使われるようになりました。

中でもアダルト業界の問題点を解決するために開発されたのがFIPcoinです。

どのような試みか今回紹介していきます。

FAPcoinの特徴
・販売企業の経済的負担を軽減する
・仲介によるトラブルを避けられる
・匿名性に優れている

販売企業の経済的負担を軽減する


アダルト製品の決済を行うとき、販売する企業は決して小さくない経済的な負担をしています。

例えばクレジットカードで決済をすると、販売企業は製品の代金の5%ほどを決済手数料として負担しなくてはなりません。

電子マネーやデビットカードなど他の決済手段でも手数料はついて回り、販売企業の利益を圧迫します。

FAPcoinは顧客から企業へを直接支払う仕組みのためほとんど手数料がかからず、他の決済手段の代わりに用いることで販売会社の経済的な負担を軽減することができます。

仲介によるトラブルを避けられる


またFAPcoinが企業と顧客を直接つなぐことで仲介会社に関するトラブルを回避することもできます。

普通クレジットカードなどで決済をするときにはPayPalのような仲介企業を経由して販売企業に代金が支払われます。

ですがクレジットの仲介企業は伝統的にアダルト業界の仲介を嫌う傾向にあり、もし仲介しても手数料が他の業界よりも極端に高くなってしまうことがあります。

また何か仲介に際してトラブルが発生したとき、販売企業へ極端に不利な裁定が下されることもあります。

FAPcoinを採用すれば仲介企業を決済に挟む必要がなくなるため、仲介によるトラブルを避けることが可能です。

匿名性に優れている


クレジットカードを使ってアダルト製品を決済すると顧客情報がクレジット会社へ送られます。

顧客情報が流出するリスクもあり、万が一の事態に陥った場合個人情報の漏えいや不正利用の問題が明らかになる可能性があります。

その点FAPcoinはEthreumブロックチェーン技術を用いており、高い匿名性が保証されています。

またFAPcoinで決済を行うときにはクレジットカードのように顧客情報を出す必要はなく、ウォレットのIDだけで購入ができます。

そのため情報が漏えいしても個人情報を突き止められるリスクがありません。

FAPcoinの価格推移と購入方法


FAPcoin (FAP) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

FAPcoinは公開時の価格がピークであり、2018年1月に一度高騰したことがありますが今は低い水準で推移しています。

FAPcoinはアダルト業界に多くの利点をもたらす仮想通貨であり、今後必要性が見直されることがあれば価格が上昇する可能性もあります。

FAOcoinには開発チームの公式サイトのほかTwitterアカウントもありますが、現状では情報の発信が止まっています。

もしFAPcoinを購入しようと思った場合、国内の取引所では取り扱いがありません。

日本国内の取引所でBitcoinやEthreumを購入し、海外の取引所でと交換する必要があります。

FAPcoinを購入できる主な取引所
・ForkDelta
・Coinexchange
・BITBOX
・Bytex