ExclusiveCoinとはどのような仮想通貨か?




ExclusiveCoinとは?

(エクスクリューシブ・コイン)は2016年6月に取引が開始された仮想通貨で、通貨単位は「EXCL」を使っています。

プライバシーに配慮した匿名通貨です。2014年取引開始と歴史は比較的長い仮想通貨で、安全で送金速度の速い取引が出来ることが強みです。

あまり知名度はありませんが、順調に価格を上げてきています。2017年につけた最高値は、取引開始のときから約983倍で、大きな話題となりました。大手取引所のBittrexで取り扱っており、Poloniexへの上場の可能性が示唆されています。Poloniexへ上場すれば価値は一気に高まることが推測されます。

ExclusiveCoinの3つの特徴
  • 安全性が高い
  • オープンソースである
  • 送金が速い

安全性が高い

ExclusiveCoinはユーザーのプライバシーに配慮した通貨でありながら、使い勝手も良い通貨として評価されています

完全なPoS(Proof of Stake)通貨で、仮想通貨で多いPoW(Proof of Work)に比較して安全性が高く、また従来のブロックチェーンから分裂したチェーンに対しても耐性があり、トランザクションが安全でネットワークが保護されています。

ExclusiveCoinではウォレット内で通貨をミックスする機能が利用できます。この機能によってユーザーは自分がどういう通貨を保有しているのか外部から把握しにくくなります。

オープソースである

ExclusiveCoinは完全に無料のオープソースのプロジェクトです。

ユーザーはgithubを使ってコードソースを自由にダウンロードすることが可能です。開発チームでは、新しくコミュニティに参加することを奨励しており、コミュニティを育てていくことによってネットワークに付加価値をつけようとしています。

送金が速い

ExclusiveCoinの大きな特徴は送金が他の通貨とは比較にならないくらいに速いことです。ブロック承認時間が劇的に少なく、ユーザーは送金手続きをすると、ほとんど待たずに操作を完了できます。

ExclusiveCoinの将来性

ExclusiveCoinはたくさんのメリットがある仮想通貨として注目されています。

プライバシー保護に積極的で、送金時間も短く、また公式がコミュニティの醸成をうながしており、活動は活発です。仮想通貨はユーザーが使ってこそ価値が出るということを開発チームは熟知しており、今後も様々な分野を取り込みながら成長することが期待されています。

DashやZcashなどの匿名型の仮想通貨と並ぶ存在となることが見込まれています。2018年に期待できる仮想通貨に選出されたこともあり、動向に注目が集まっています。

ExclusiveCoinは他の匿名通貨と差別化出来るか

ExclusiveCoin (EXCL) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2014年に取引が開始されました。取引直後は上昇傾向でしたが、その後数年は大きな価格変動はありませんでした。しかし、仮想通貨業界の盛り上がりと共に価格が高騰し、一時は取引開始時より数百倍という値をつけました。現在は落ち着きを戻していますが、取引開始時よりも高い値で推移しています。

匿名通貨の需要は高まっている一方で、競争相手も多い分野のひとつでもあります。DashやZcashと比較して秀でた部分をどう打ち出していくかが、今後の将来性を左右するといっても過言ではありません。今後、差別化が出来て頭角を現すことが出来るのか期待がかかります。

ExclusiveCoinの主な取引所