Elcoinとは何か?




Elcoinとは?

Elcoinはイーサリアムに搭載されているスマートコントラクト機能を利用して医療にかかわる問題を解決しようとするプロジェクトです。診断や治療などにおいて医療サービスの利用の拡大を目的としています、特に心臓血管にかかわる疾患の予防分野において大きな役割を果たす包括的なソリューションを目指しています。

Elcoinの3つの特徴
  • ブロックチェーン技術の応用
  • 医療機器の開発
  • 資金調達

ブロックチェーン技術の応用

ブロックチェーンは、取引内容を記録した1つのブロックの整合性を確認して間違いがないとされたときに、それを次のブロックへと引き渡すというシステムです。このブロックに記載された情報はすべて誤りがなく、しかも継続的に引き継がれます。これは「情報を保管して新しい情報を付け加える」ことすべてに応用が可能です。

Elcoinはブロックチェーンの持つ機能を医療に応用するものです。

医療機器の開発

Elcoinが目指しているのは医療機器や健康関連機器の開発を、ブロックチェーン医療プラットフォームによって補完するというものです。

科学技術は知識や成果は世界中で共有されるべきものです。データを収集して、それを安全な形で保管して、機器の開発者は誰もが活用できるようにするというのがElcoinのコンセプトです。

利用者は医師、医療従事者、カウンセラー、そういったサービスを受ける人など多岐にわたります。医療に関する情報を集約して、世界中どこでも受け取れるようにするのがElcoinです。

資金調達

Elcoinは仮想通貨として資金調達を目指します。コンセプトに共感する人に購入してもらうシステムです。こういった資金調達方法は医療分野ではあまり事例がなく、世界市場に参入すればインパクトを与えるだろうと言われています。収益性が高まり、医療サービスや医療機器開発に応用されるようになると、飛躍的に価値は上昇すると考えられます。

Elcoinの将来性

Elcoin (EL) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2016年です。取引開始から数ヶ月は価格が乱高下していましたが次第に落ち着き、その後2017年後半から2018年初頭にかけて、価格が高騰していきました。仮想通貨全体の傾向として、この時期は価格が高騰する仮想通貨が多く存在します。2018年後半にかけては下降トレンドで、現在もその傾向のまま価格が推移しています。

社会的意義を背負った仮想通貨は多数存在しており、医療分野で仮想通貨を利用するというシーンも徐々に広がっています。ロードマップでは、2019年はグローバルに展開することが予定されており、ロシアやEU、カナダなどをターゲットに拡大を目指しています。2020年以降は中東、中南米、東南アジア、ヨーロッパ圏への拡大も狙っています。現在価格が下降している点は注視すべきですが、ロードマップは明確にあるので今後の動向に注目したいところです。

Elcoinはコンセプトが明確なプロジェクトです。仮想通貨を使って資金調達し、さらにブロックチェーン技術を用いて世界の医療サービスの品質や信頼性を向上されることに貢献しようという目的を持っています。ブロックチェーン医療の分散管理システムとして今後注目を集めることが期待されています。プロジェクトに関わるメンバーが顔写真付きで掲載されている点も信頼に値します。多くのマイナー仮想通貨は公式サイトは英語のみですが、Elcoinはこなれた日本語によるサイトも開設されており、日本からの投資を期待していると考えられます。

Elcoinの主な取引所