国際的な仮想通貨を目指しているE-Dinar Coin




E-Dinar Coinとは?

E-Dinar Coinは、国の貨幣からの脱却を目的として作られた仮想通貨です。通貨単位は「EDR」です。既に世界を視野に入れ開発を進めていて、全世界の貨幣を代替出来る準備が出来ているとも言われている仮想通貨です。

E-Dinar Coinの3つの特徴
  • 18万人以上、強固なコミュニティを有する
  • エコな仮想通貨
  • システムの分散化が完全に進められている

仮想通貨で革命を起こすと注目のコイン

E-Dinar Coinとは2016年8月に公開された仮想通貨です。それほど歴史の長い通貨ではないですが、業界で革命を起こすような大きな存在に成長するのではないかとしてにわかに注目を集めています。

仮想通貨の強さを判断する材料の一つにコミュニティの活性度があります。E-Dinar Coinはすでに18万人以上のユーザーを抱えていて、コミュニティは強固なものがあります

しかも仮想通貨の開発にあたって、実に1000万ドルが投資されているのも注目されている理由です。通貨開発にあたって、市場の分析を徹底して行いました。仮想通貨の中でも成功しているものもあれば、失敗しているものもあります。成功事例の分析を進め、どうすれば広くコインが普及するか研究した結果上場しています。

Proof of Stakeを採用

E-Dinar Coinはマイニングによって新しいコインが発行されます。しかしマイニングによって発行されるのは、1日0.65%までと制約がかけられています。

そのほかには提携紹介ボーナスでも発行されています。マイニングはProof of Stakeを採用しています。PoWのようにハイレベルのコンピューターを使う必要はないので、電力消費も大幅に削減されます。その意味では環境にやさしい、エコなコインともいえるでしょう。

世界中の貨幣と交換できるポテンシャルが

E-Dinar Coinの特徴としてもう一つ、システムが完全に分散されている点も無視できません。ですからどのシステムに参加している人でも、相互決済の取引のデータにアクセスできる仕組みになっています。

このため、世界中どこからでもアクセスできますし、世界のすべての通貨と交換できる可能性があるわけです。ですから今後E-Dinar Coinが国際的な仮想通貨になるポテンシャルがあるといわれています。仮想通貨・法定通貨関係なくどれでも調達できるとなれば、世界中で一気に普及するかもしれません。

ちなみにアルゴリズムが適切で、数学的モデルがつつがなく開発できれば、E-Dinar Coinがアメリカドルの代替になる可能性も持っています。そうすれば、アメリカが現在抱えている対外債務をE-Dinar Coinでもって返済できるようになるといわれています。

E-Dinar Coinの将来性

E-Dinar Coin (EDR) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2016年です。取引開始直後は価格が一気に高騰し、数分の間に何十倍にもなるなど記録的な上昇でした。しかし、その後急速に下降し、現在に至るまで低価格を保っています。

世界を視野に、大きな目的のもと動き出したE-Dinar Coinですが、チャートを見る限りは思わしくない動向といえるため、取引には注意が必要といえます。国際送金など基本機能は、他の仮想通貨と比較しても差別化が難しい点も要因かもしれません。しかし、TwitterやFacebookなどの更新は頻繁です。動向はチェックしやすい状況ですので、うまく活用していくとよいでしょう。

E-Dinar Coinの主な取引所