Dreamcoinは認知度の低いコイン




Dreamcoinとは?

世界中には2000ほどの仮想通貨があると言われていますが、どれを購入するのかは慎重に選ばなければなりません。というのも仮想通貨の多くは詐欺コインであると言われており、投資のために資金を投入したもののまったく回収できなかったというケースも多いからです。では草コインの一つである「」がどんなものなのか見ていきましょう。

Dreamcoinの3つの特徴
  • Dreamcoinの時価総額は600万円ほど
  • Dreamcoinの価格は2.5円ほど
  • 世界中の仮想通貨で1500番前後

Dreamcoinの時価総額は600万円ほど

Dreamcoinについて調べようと思ってもほとんど情報がありません。Dreamcoinについての調査によってわかることといえば、時価総額や現在の価格などのみとなっています。仮想通貨の多くはDreamcoinのようにごくわずかな情報しか得られません。ですから草コインへの投資はいつでも慎重であるべきなのです。草コインはビットコインなどへの投資とは異なり、投機的な事業もしくはギャンブルのようなものだと言われます。

もしDreamcoinに投資しようと思っている方がいれば、時価総額が600万円程度のリスクの高い仮想通貨であることを覚えておきましょう。

Dreamcoinの価格は2.5円ほど

加えてDreamcoinには価格が非常に安いという特徴もあります。1DRMあたりの価格は日本円でわずか2.5円ほどです。世界にはDreamcoinよりももっと安い草コインもありますが、Dreamcoinの購入を検討している方はどのくらいの量にするかも熟考することが重要です。たとえ10000DRMを購入するとしても2万5千円程度の資金で済むというのはメリットといえます。

草コインへの投資は、無くなってもいいと思える資金で行うべきですが、2万5千円程度であれば買っておいても良いという判断になるかもしれせん。

世界中の仮想通貨で1500番前後

世界中には2000ほどの仮想通貨が存在しますが、Dreamcoinは時価総額で全体の1500番前後に位置しています。世界中の仮想通貨の中でもDreamcoinはあまり認知されていない、もしくは人気のない仮想通貨ということになります。

Dreamcoinへの投資は大きなリスクが伴うことは間違いありません。その点をよく理解したうえでDreamcoinに投資するかどうかを決定するようにしましょう。

Dreamcoinの将来性

Dreamcoin (DRM) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年と、比較的歴史のある仮想通貨です。取引開始から数ヶ月は高値をつけていましたが、その後下降傾向に転じました。そこから数年は低価格のまま推移を続けていました。2017年後半に入ると再度価格が高騰し、仮想通貨全体の盛り上がりを見せた2018年初頭前後にかけても大きく値が動きました。その後、価格は急降下することもなく比較的高値をつけており現在に至ります。仮想通貨全体の盛り上がりの時期を過ぎるとほとんど値動きがなくなってしまう仮想通貨も多い中、比較的高値を保っている点は評価出来るでしょう。

公式サイトにほとんど情報がありませんが、ホワイトペーパーなどは用意されているためチェックしてみるとよいでしょう。TwitterよりもFacebookは更新頻度が高く、bitcointalkでは比較的活発に議論が続いています。公式な書き込みもありますので、最新情報の入手には有効です。

Dreamcoinの主な取引所