仮想通貨Dashcoinとは




Dashcoinとは仮想通貨の一つで現在急成長を遂げる仮想通貨として注目が集まっています。Dashcoinの特徴はトランザクション処理が速いため早期取引が可能であるという点でしょう。Dashcoinはブロックチェーン技術を採用した仮想通貨ですが、取引速度を速めるだけでなく安全性と取引の確実性を重視しているため、P2P技術を利用した取引を行っています。

Dashcoinの特徴

匿名性が高く個人情報の流出の心配が少ない
コインジョインをベースにしているためトランザクションスピードが速い
マスターノードが高速取引に貢献

秘匿性が高い

Dashcoinが注目を集める理由の一つに匿名性の高さが挙げられます。昨今仮想通貨の不正アクセスによる不正利用が問題になっていますが、不正利用を含めたリスクを回避するためには、仮想通貨を運用するシステムそのものの安全性が担保されていなければいけません。ビットコインの問題点としては取引を追跡されるリスクがあります。そのため匿名性が担保されるかどうかが仮想通貨の安全な取引では必要不可欠な条件になっています。

Dashcoinが匿名性の高さを実現できている理由として、利用しているトランザクション形式が挙げられます。Dashcoinが利用しているトランザクションはダークセンドと呼ばれる方式が使われています。トランザクション方式の一つであるダークセンドのベースとなっているのがコインジョインと呼ばれるトランザクションです。コインジョインの特徴は追跡しにくい方法を採用し、匿名性を確保している点です。Dashcoinが使用しているダークセンドはコインジョインを応用しているため、匿名性が確保されているのです。

Dashcoinのトランザクションスピードの速さは他の仮想通貨と比較になりません。Dashcoinが採用するマスターノードはInstantSendXと呼ばれる方式を採用しています。Dashcoinの取引において、P2P技術を利用しますが、P2Pを利用したデータのやり取りでは、P2Pを利用している端末同士がすべてネットワーク上につながっています。ネットワーク上にある端末(PC)をノードと呼びますが、各ノードの中から取引の承認作業を行うマスターノードを選定します。マスターノードによる承認作業はスピードが速く、わずか4秒で承認できるようになっています

個人情報の流出が相次ぐ仮想通貨の世界ですが、Dashcoinなら匿名性が高いのでとにかく安全性を重視したい人におすすめの仮想通貨です。取引スピードも通貨の名前である「ダッシュ」の通りわずか4秒という驚異的なスピードで決済ができるので、取引をとにかく迅速に行いたいという人に向いている仮想通貨といえるでしょう。

Dashcoin (DSH) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap