Cryptonexは壮大な目標を持つ仮想通貨




という仮想通貨を知っていますか?

仮想通貨は世界中に数百から数千ほどもあると言われています。

しかしその多くはまだほとんど名も知られず、価格も一単位当たり1円にも満たないようものです。

そこまで安くないとしても、まだ高くない通貨はたくさんあります。その中でこれから価格が上昇しそうな仮想通貨を探して購入するのが賢いやり方です。

これから価格が高騰すると言われている仮想通貨の一つがCryptonexなのです。

Cryptonexの特徴
  • Cryptonexはグローバルな分散型仮想通貨
  • あらゆる仮想通貨と交換可能にするのが目標
  • PoSマイニングが可能

Cryptonexはグローバルな分散型仮想通貨

Cryptonexは独自のプラットフォーム上で取引される仮想通貨です。

しかし独自のプラットフォーム以外でも、携帯電話や支払いカードを利用しての取引が可能という点で他の主要な仮想通貨と異なっています。携帯電話を利用して取引が可能というのは、便利な仮想通貨ですよね!

さらに、不正が関係している疑いのある取引を拒否することができる暗号化アルゴリズムを採用しており、セキュリティの強化に努めているのです。

携帯電話や支払いカードを利用して取引が可能という利便性から、今後Cryptonexを採用する企業が増えていくことが予想されます。ちなみに将来的には、最大で2億1千万CNXが発行されることになっています。

あらゆる仮想通貨と交換可能にするのが目標

仮想通貨は非常に便利な投資方法ですが、いまだに大きな問題を抱えています。それは、仮想通貨を店舗で使ったり、仮想通貨を法定通貨に変えることがなかなか難しいということです。

世界には非常に多くの仮想通貨がありますが、実際に使用できる店舗はまだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨を持っていても直接は使えず、その多くは一度ビットコインやイーサリアムなどに両替して、そこからさらに法定通貨にするという手順を踏んでいます。手間がかかりますし、仮想通貨の良さが半減してしまいます

そこでCryptonexは、すべての仮想通貨と取引できるような取引機会を提供することを目的としています

Cryptonexの特徴は、トークンを世界の通貨と交換したうえで、携帯電話や支払いカードを使用してサービスや商品を購入できるようにすることを目的としていることです。

ほとんどの仮想通貨において商品購入やサービスに利用できない現状、Cryptonexには将来性がある期待の通貨といえるでしょう。

PoSマイニングが可能

PoSマイニングとはProof of Stakeのことです。仮想通貨の保有数が多ければ多いほどマイニングがしやすくなるというシステムで、ビットコインで採用されているProof of Workとは異なる仕組みです。

 Proof of WorkProof of Stake
承認者ブロックを速く完成させた人通貨を多く保有している人
メリット承認スピードが上がるProof of Workのデメリットを解消
デメリット電気代がかかる通貨の流動性が低下する

このPoSのシステムを採用することで、高性能なコンピューターは、マイニングをするうえで必ずしも必要ではなくなり、それほど大規模な機材を持っていない人でもマイニングが可能になりました

このように利便性の高いCryotonexですが、日本でCryptonexを購入できる取引所及び取扱店舗はまだ存在しません

購入するためには、始めに国内の取引所に登録を行い、ビットコインを購入する必要があります。その後、海外にビットコインを送金、それを使い海外の取引所でCryptonexを購入する必要があるのです。

取扱取引所と現在の価格

現在Cryptonexは、HitBTCYoBitという取引所で取り扱われています。

また、2018年8月現在の通貨価格は、2.5USDを少し下回る価格となっています。

まとめ

Cryptonexは、高度に暗号化されたセキュリティの高い仮想通貨でもあり、今後さらに人気が高まっていくと思われます。ぜひCryptonexの購入を検討してみてください。