開発陣の誇りがうかがえるCompuCoin




CompuCoinとは?

仮想通貨において最も重要なポイントとなるものの一つは、セキュリティです。仮想通貨は常にハッキングの危険性にさらされています。世界中にハッカーがいて、仮想通貨を盗み取ろうと躍起になっているのです。さらに仮想通貨には実体がないため、盗難に遭いやすいというデメリットもあります。そのためセキュリティの強化に励んでいるのが「」です。

CompuCoinの3つの特徴
  • 世界に受け入れられる仮想通貨を目指すCompuCoin
  • 分散型仮想通貨で、セキュリティ面を強化
  • 24時間体制のサポートでより安全な仮想通貨へ

世界に受け入れられる仮想通貨を目指す

CompuCoinの大きな目的は、将来的にCompuCoinを世界に受け入れてもらうことです。CompuCoinが世界中で受け入れられれば、より多くのサービスにCompuCoinが用いられることとなるでしょう。

ビットコインは世界中で認知されている仮想通貨ですが、まだビットコインを決済に利用できる店舗やサービスはそれほど多くはありません。しかしCompuCoinは、より多くのサービスや店舗において決済に用いられる地位を獲得することを目的としているので、開発陣も近い将来それを実現するために日々努力しているのです。

分散型仮想通貨で、セキュリティ面を強化

CompuCoinは中央集権型の仮想通貨ではなく、分散型です。つまり重要なシステムを一極に集中しているものではありません。そのため一部がハッキングなどによって被害を受けても、仮想通貨全体の安全性は守られることになります。

CompuCoinはその点でセキュリティ面を強化しており、すべての投資家が安心して資金を投入できる環境づくりに力を入れているのです。このセキュリティ面での強みはこれからも継続して開発が続いていくと考えられます。

24時間体制のサポートでより安全な仮想通貨へ

CompuCoinの開発チームは日々より高いレベルの安全を確保するために尽力しています。CompuCoinでは24時間体制でメンテナンスが行われており、サービスとセキュリティの向上が図られています

今はまだそれほど価格の高騰は見られていませんが、今後認知度が高くなっていけば、爆発的な人気が出る可能性があると言えます。将来的にはよりユーザーのニーズに合ったサービスが開発され続けていくことを期待して、今から投資しておくというのも選択肢の一つになるかもしれません。

CompuCoinの価格推移

CompuCoin (CPN) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2015年です。2017年に入ると価格が上昇し仮想通貨全体の盛り上がりの時期でもある2018年初頭には、最高値を記録しました。その後、徐々に値下がりしきますが、2018年後半からは一定の価格帯を保ったまま推移を続けており、現在は上昇傾向も見られます。

目的は大きく、世界で使われる通貨になることだというCompuCoin。しかし、昨今多くの仮想通貨が登場し、ビットコインの弱点を克服した機能を搭載したり、より世界中で使われ流通する仮想通貨にしたいと目標を立てているものもたくさん存在しています。その中でCompuCoinが頭角を表すためには、他の類似した仮想通貨との差別化やよりマーケティング活動に力を入れていく必要があるでしょう。チャートを見る限り、仮想通貨の盛り上がりの時期が過ぎても一定の金額を保っており、現在は上昇傾向にあることからも、市場は期待をしていると見て取れます。今後の動向に注目です。

CompuCoinの主な取引所