Coinbaseで発行されている仮想通貨パッケージ「Bundle(バンドル)」




 

この記事のポイント

■Coinbaseはアメリカの大手仮想通貨取引所
■投資家は金額を決めると自動的に上場している仮想通貨を購入可能
■BundleはCoinbnaseが最も重点を置くサービスの一つ

Bundleは仮想通貨パッケージ

Bundle(バンドル)とは、アメリカにある大手仮想通貨取引所であるCoinbaseが発行している仮想通貨パッケージのことです。Coinbaseではたくさんの種類の仮想通貨を取り扱っていますが、その中でも近年Coinbaseが最も重点を置くサービスとして知られているのが、Bundleです。
Bundleが誕生する以前では、Coinbaseではインデックスファンドを取り扱っていました。このインデックスファンドはビットコインやイーサリアム、ビットキャッシュなどから構成されているインデックスで、インデックス価格が作られていたのですが、仮想通貨市場が停滞してインデックスファンドに興味や関心を示す投資家が少なかったことから、2018年に取り扱いが中止となりました。そしてその代わりにCoinbaseが力を注ぐことになったのが、Bundleというパッケージです。

金額を指定すると自動的に仮想通貨の購入が可能

Bundleでは、投資家が一つ一つの仮想通貨を選んで購入するというスタイルではなく、投資家は投資したい金額を決めるとCoinbaseが自動的にどの仮想通貨にするのかを選択してくれるというシステムとなっています。これまで仮想通貨を購入したことがない投資家を主にターゲットとしたサービスで、25ドルから購入が可能です。
Bundleで購入出来る仮想通貨は、Coinbaseが取り扱っている上場通貨のみに限定されています。そして、リスク管理という点から、ビットコインやイーサリアムのように知名度が高くて安定した通貨をメインに選択されるため、初めて仮想通貨に投資する投資家にとっては、大きな安心材料となるのではないでしょうか。

他の取引所でも似たようなサービスはある

Coinbaseが展開しているBundleのサービスとよく似たサービスは、他の仮想通貨取引所にも存在しています。例えば、仮想通貨取引所のPoloniexの親会社となるCircleでも同様のサービスを行っていて、こちらはCircle Investと呼ばれるパッケージを購入すると、同時に11種類の仮想通貨へ投資できるというシステムとなっています。