cboe bitcoin ETFの現在の状況




 

tezosは仮想通貨の世界では期待の新星ですが、やはり世界で最も人気のある仮想通貨と言えばビットコインでしょう。そんなビットコインについての新たなニュースと言えばcboe ETFです。ビットコインの価格にも大きな影響を与えそうなcboe ETFですが、これはいったいどんな意味なのでしょうか。

・cboe bitcoin ETFはビットコインの上場投資信託申請
・cboe bitcoin ETFが承認されれば大暴騰は必至
・cboe bitcoin ETFは今のところ却下されている

cboe bitcoin ETFはビットコインの上場投資信託申請

cboe bitcoin ETFと聞いてもあまり意味がよくわかりませんが、簡単に言うとビットコインを上場投資信託したいという申請のことです。cboe とはシカゴ・オプション取引所のことで、世界有数の金融派生商品取引所です。米国の証券取引所と言えばニューヨークですが、cboeはオプション市場のルールを整備し健全な市場を形成する目的で設立されました。そのためよりリベラルな考え方を持ち、ビットコインの先物取引なども手掛けています。cboe bitcoin ETFはそんなシカゴ・オプション取引所が、ビットコインを上場投資信託として、つまり金融商品の一つとして扱うための新星なのです。

cboe bitcoin ETFが承認されれば大暴騰は必至

cboe bitcoin ETFがもし承認されたとしたら、国際的なルール作りが進み、保有リスクが下がるため世界中の機関投資家がビットコインの購入に走る可能性が高まります。今のところビットコインはリスクの高い投機と認識されていますが、もしcboe bitcoin ETFが承認されたなら投機から投資へと変わり、価格が急上昇することはほぼ間違いないでしょう。多くの投資家はビットコインの大暴騰と、その反動で訪れるかもしれない大暴落を懸念しています。

cboe bitcoin ETFは今のところ却下されている

実は、ビットコインの上場投資信託は今回初めて行われたものではありません。ここ数年で何度も申請され、却下されてきました。その理由はビットコインの流動性が確保されないことや、市場操作が可能であることなどです。しかし米国証券取引委員会は9月30日まで承認の可否を延期することを発表しました。ですから今のところcboe bitcoin ETFが承認されるかは不透明な状況となっています。