マリファナの取引のために開発された仮想通貨のBlazerCoin




BlazerCoinとは?


マリファナ(大麻)は日本では禁止薬物のひとつとして厳しく取り締まられます。

しかし実は数ある仮想通貨の中には、マリファナの取引のために開発されたというものもあります。

今回はそんなBlazerCoinを紹介したいと思います。

BlazerCoinの特徴
・マリファナの個人取引のために開発された
・コンセンサスアルゴリズムにPoWを採用
・ブロック処理速度はおよそ3分

BlazerCoinはマリファナの取引のために開発された


BlazerCoinはマリファナ業界で使用することを目的に2017年4月4日に公開されました。

日本ではマリファナは非合法ですが、世界の国の中にはマリファナの使用を合法としているところもあります。

例えばオランダでは国民の過半数がマリファナを使用していると言われています。

マリファナが合法の国では薬局などで購入が可能です。

マリファナは日本で言うタバコのように公共の場所で吸うことを許されず、高い税率が課せられる嗜好品として扱われているのです。

このようにマリファナの使用が合法である国の人々が、個人で使用するマリファナの取引をサポートするために開発されたのがBlazerCoinです。

BlazerCoinのコンセンサスアルゴリズム


BlazerCoinはブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムにPoW(Proof of Work)を採用しています。

PoWはBitcoinが採用するコンセンサスアルゴリズムで、ブロックの計算量が多い管理者(マイナー)が取引の承認を行い、報酬としてコインを受け取る仕組みです。

Bitcoinは世界中にマイナーがいるため、報酬を得るためには大掛かりな設備を整え、膨大な電力を消費する必要があります。

しかしBlazerCoinにはまだマイナーが少ないので、大掛かりな設備がなくても報酬を入手できる可能性があります。

またブロック生成にもBitcoinが10分ほどかかるのに対して、BlazerCoinは3分で済みます。

取引の処理をストレスなく行えるうえ、決済や送金もスピーディに行えるのがBlazerCoinの特徴です。

BlazerCoinの価格推移


BlazerCoin (BLAZR) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap
BlazerCoinの価格は2018年5月に一度価格が大きく上昇しましたが、その後は急落し、低い水準で推移しています。

BlazerCoinは公式サイトもないようで、最新の情報を入手することは困難です。

マリファナの愛好者は世界に決して少なくないため、BlazerCoinの認知度が高まれば、その価値総額が上がる可能性は充分に考えられます。

ただマリファナが非合法である日本で流通させるのは少し難しいかもしれません。

BlazerCoinの主な取引所
・CoinExchange
・Yobit