Blockchain Research Institute (BRI)はカナダのブロックチェーン研究機関




この記事のポイント

・Blockchain Research Institute (BRI)はカナダのトロントにあるブロックチェーン技術研究機関
・カナダは仮想通貨先進国で、Ethereumの考案者ヴィタリック・ブリテン氏がトロントの育ち
・BRIでは70を超えるブロックチェーン技術応用のためのプロジェクトが進行

ブロックチェーン総合研究所(Blockchain Research Institute:BRI)は、2017年にカナダのトロントで設立されたブロックチェーン専門の研究機関です。ブロックチェーンおよび仮想通貨に関しての調査と、以下の情報の配信を主な業務としています。

・ブロックチェーンを利用するビジネスモデルの最新情報と展望・予測
・海外におけるブロックチェーン関連ビジネスの最新情報
・ブロックチェーン技術の研究考察
・相場変動情報はじめとするブロックチェーン利用者への情報提供

BRIのあるカナダは、仮想通貨先進国と言われており、ブロックチェーン技術を活用した事業展開は、アメリカ・イギリスに次ぐ世界第三位の規模と言われています。カナダがブロックチェーン技術の分野において世界のトップクラスの地位を占めているのには、Ethereumの考案者ヴィタリック・ブリテン氏がトロントの育ちであることが大きな要因であるようです。また、カナダの寒冷な気候や、豊富で安価な電力資源が、より有利なマイニング環境の構築を後押ししています。

第二世代型仮想通貨Ethereum

Ethereumは一般的なスクリプト言語で構築された第二世代のプラットフォームで、分散型ネットワーク用の信頼性の高いプロトコルです。Ethereumのブロックチェーン技術は、財務のみならず、法律関係や保険業、通貨、エネルギーから宇宙開発に至るまで、非常に多様なジャンルで採用されています。Ethereumはサトシ・ナカモトが考案した分散型P2Pビットコイン決済のブロックチェーン機能に、SmartContractの概念をプラスしたものです。

トロントのBlockchain Research Institute (BRI)には多くのEthereumブロックチェーン関連団体が所属しており、ブロックチェーン技術を多様な産業へ活用するための70以上のリサーチプロジェクトが進行しています。

カナダ政府は仮想通貨やICOに対する規制を強めることは、技術革新の促進を阻害するとして規制を柔軟化し、税制においても優遇措置を取っています。BRIはカナダ情報コミュニケーション技術協会と提携してブロックチェーンシステムの構築を行っています。