BoostCoinは高い独立性を誇る




BoostCoinとは?

仮想通貨の大きな特徴の一つがその独立性です。仮想通貨はいかなる政府や団体の干渉も受けないので安全性の高い投資方法として注目を集めてきました。日本円や米ドルなどは各国政府の干渉によって価格が上下することがありますが、仮想通貨の場合には純粋に需要と供給の関係で価格が決まっていきます。そんな独立性の高さで注目を集める仮想通貨が「」です。

BoostCoinの3つの特徴
  • BoostCoinは高い独立性を持つ
  • 非常に高速な取引が行える
  • 柔軟な対応のプロジェクトチーム

BoostCoinは高い独立性を持つ

仮想通貨はそもそも独立性を有しているものですが、BoostCoinの場合には高いレベルでの独立性が確保されています。

BoostCoinはいかなる中央集権機構からの干渉設けずに開発を進め、世界に広がっていく仮想通貨です。法定通貨のように政府の政策や意向に左右されないので、需要の高まりに合わせて成長を続けられます。BoostCoinの高い独立性によって投資家も安心して購入、運用が行えるのです。

非常に高速な取引が行える

仮想通貨の大きなメリットは取引が素早く行えるということです。

日本円をアメリカに送金する場合には銀行を介して通貨を両替しながらの海外送金となります。通常数日から一週間程度かかります。これではスピード感のある業務が行えません。

しかし仮想通貨であればほんの一瞬で海外送金が行え、しかも法定通貨の両替にかかる手数料もほとんどかからないという大きなメリットがあるのです。BoostCoinも同様で、アクティブノードやアクティブウォールなどのシステムによって非常に高速な取引が可能になります。取引をする双方がBoostCoinを利用していれば素早い取引が行えることでしょう。

柔軟な対応のプロジェクトチーム

さらにBoostCoinの別の特徴はプロジェクトチームが優秀であるということです。

通常仮想通貨のプロジェクトチームは自分たちの理念に基づいて開発を続けていきますが、BoostCoinの開発陣はコミュニティの意見や希望を積極的に取り入れて開発に取り組んでいます

仮想通貨の開発には批判もつきものですが、プロジェクトチームはそうした批判も排除せず、しっかりと開発に生かしている点で好感が持てます。今後も多くのユーザーが発信するアイデアや批判を受け止めながら開発が進んでいくことでしょう。これから仮想通貨に投資するという方は、今後も開発が進むBoostCoinに注目しましょう。

BoostCoinの将来性

BoostCoin (BOST) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年と比較的歴史のある仮想通貨です。2016年まではゆるやかな価格の上昇と下降を繰り返していましたが、仮想通貨全体の盛り上がりを見せた2017年末から2018年初頭にかけて価格が高騰しました。その後、価格は落ち込み低価格のまま推移し現在に至ります。

セキュリティの高さが売りのBoostCoin。匿名で取引が出来るTorという技術をネットワーク上で備えているため、高い匿名性を保つことが出来ます。このような仮想通貨は人気で、昨今の仮想通貨に関連する事件から、セキュリティ面の配慮はユーザーにとっても非常に重要な機能のひとつです。

しかし、現在新しい仮想通貨がたくさん出現し、セキュリティの高さや匿名性を備えることが当たり前の技術となりました。つまり、「売り」になる機能ではなくなってきています。BoostCoinが他の仮想通貨と差別化でき、発展出来るかどうか今後の動向に注目です。

BoostCoinの主な取引所