アフリカの現状を変えるための仮想通貨Bolenum




アフリカには国ごとに独自の法定通貨が40種類以上も存在しています。

ですが米ドルや日本円などとの海外為替に充分に対応したものは南アフリカ共和国のランドなど、ほんの少ししかありません。

Bolenumはそんなアフリカの現状を変えるために仮想通貨の技術を活用するプロジェクトです。

Bolenumについて
  • アフリカにおける外国為替と仮想通貨の問題
  • Bolenumの取り組み
  • Bolenumの価格推移と購入方法

アフリカにおける外国為替と仮想通貨の問題

アフリカには先進国のような大きな為替取引所が整備されていない場合が多く、現地で米ドルなどとの交換がしづらいのが弱点となっています。

政治情勢が不安点な国も多く、法定通貨の信用が低くなってしまうのも問題です。

2008年にはジンバブエ・ドルがインフレ率220万%というハイパーインフレに直面しました。

そのためアフリカでは施設を必要とせず、政治情勢に価値の左右されない仮想通貨の需要が非常に大きくなっています。

しかし仮想通貨や仮想通貨の取引所は英語ベースでの情報が多く、英語の識字率の低いアフリカでは仮想通貨に触れる機会に恵まれません。

また取引所は米ドルをベースにしているところが多く、アフリカで仮想通貨を取引するには現地の法定通貨を米ドルへ交換する必要があります。

このような問題を解決するためにBolenumは地域限定型のコインを活用しています。

Bolenumの取り組み

Bolenumは仮想通貨プロジェクトでアフリカの現状を変えようとしています。

アフリカの国々の法定通貨と米ドルの間にBolenumを間に挟むことで、スピーディに低コストで両替をすることができます。

更に同名の仮想通貨取引所を開設し、Bolenoというトークンを用意することでアフリカの国々の法定通貨と他の国の法定通貨、仮想通貨をピアツーピアで交換できるプラットフォームを整備しようとしています。

BolenoはEthereumトークンを採用しており、送金やグローバル決済がセキュアにできるようになっています。

仮想通貨取引所Bolenumは現在エジプト、ナイジェリア、ガーナ、南アフリカの4か国でサービスを展開しており、BitcoinやEthereumをはじめとするおよそ50種類もの仮想通貨を取引できます。

識字率の高くないアフリカの人々でも使えるようなウォレットの開発も進められており、アフリカの人々が仮想通貨を通じて気軽に海外の法定通貨や海外の品々にアクセスできるようなネットワークを構築しようとしています。

Bolenumの価格推移と購入方法


Bolenum (BLN) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

Bolenumは2017年8月から取引が開始されます。

2017年12月には仮想通貨市場全体の高騰に引っ張られて価格を上げますが、その後は落ち着いています。

Bolenumはアフリカに特化した地域限定型の仮想通貨であり、私たちが購入しても取引をする以上のことはできないかもしれません。

ですがアフリカは経済成長の著しい地域であり、今後Bolenumが注目されればその価値は再び高騰することでしょう。

Bolenumは公式サイトのほかに、TwitterやFacebookでも情報発信を行っているのでぜひ見てみてください。

Bolenumは日本の取引所では購入することはできません。

もしBolenumに興味を持ったら、国内の取引所でBitcoinを購入し、海外の取引所で交換する必要があります。

Bolenumを購入できる取引所
・BITBOX
.com
・Coinexchange
・CREX24