話題のブロックチェーンゲームにも出資するベンチャーキャピタルCoinbase Ventures




 

Coinbase Venturesは、2018年に仮想通貨取引所Coinbaseによって設立されたベンチャーキャピタルです。話題沸騰中のブロックチェーンゲーム、「Gods Unchained」に出資しています。

Coinbase Venturesと「Gods Unchained」

・Coinbaseの設立したベンチャーキャピタルCoinbase Ventures
・多額の出資を受けたFuel Games開発の「Gods Unchained」
・オークションで高額の入札があるなど話題沸騰中

Coinbaseの設立したベンチャーキャピタルCoinbase Ventures

Coinbaseの設立したCoinbase Venturesは、仮想通貨やブロックチェーン関連のベンチャー企業に投資するベンチャーキャピタルです。Ethereumのブロックチェーンを用いた金融マーケットプレイスのCompound Labs、ICOプロジェクトを判断するサービスを提供するTruStory、ステーブルコインの発行・決済サービス会社のCelo、ブロックチェーン技術を用いた不動産業者のRealtyBitsなど、2018年だけでも多くのベンチャー企業に出資してきました。Coinbase Venturesが出資してきたなかでも話題なのが、Ethereumのブロックチェーンを用いたdAppsゲームの「Gods Unchained」というトレーディングカードゲームです。

多額の出資を受けたFuel Games開発の「Gods Unchained」

「Gods Unchained」はオーストラリアのFuel Gamesが開発したブロックチェーンゲームです。Nirvana Capitalと Continue Capitalが主導したシードラウンド資金調達では240万ドルの調達に成功し、のちにはCoinbase Venturesも出資者に加わりました。調達資金は、ゲーム開発以外に、ブロックチェーン技術を従来より大規模に活用する「アポロ」というソフトウェア・プラットフォームの開発にも充てられます。

オークションで高額の入札があるなど話題沸騰中のブロックチェーンゲーム

「Gods Unchained」は、プレセールのころから大きな話題を集めています。プレセール後には、dAppsゲームのオークションにて、「mythic」というレアカードに140ETHもの入札があるなど早くも人気沸騰中です。また、プレセールで販売したカードの売上の一部を使って、賞金総額160万ドルのチャンピオンシップ大会を2019年に開催します。