仮想通貨取引所Bitzの特徴や登録方法などを解説




仮想通貨取引所のBitzとは

仮想通貨取引所のBitzは北京、香港、シンガポールを主な拠点として2016年にオープンした仮想通貨の取引所です。

現在、日本語での対応はしていませんが、比較的長い期間経営していることから他の仮想通貨取引所では取り扱っていないような通貨などを扱っているので、日本でも注目されている仮想通貨取引所の1つなのです。

仮想通貨取引所Bitzの特徴

・取り扱っている仮想通貨の種類が多い
・世界的に見ても取引高が多い
・個人間の取引が可能である

取り扱っている仮想通貨の種類が多い

仮想通貨取引所のBitzの最大の特徴とも言えるのが、取り扱っている種類が豊富である点です。

既に解説した通り、Bitzがオープンしたのは2016年と仮想通貨取引所の中では比較的長い歴史があります。それが故に取り扱っている種類も豊富なのです。具体的には2018年現在で約100種類もの仮想通貨が取り扱われており、日本の取引所と比べても非常に種類が多いことがわかります。

このような特徴があるので、Bitzは特に多くの仮想通貨を選んで取引をしたい考えている人には最適な取引所の1つと言えるでしょう。

世界的に見ても取引高が大きい

Bitzは世界中にある仮想通貨取引所の中でも特に取引高が大きいことも特徴の1つです。

実際に過去にあった24時間における取引高の大きさで世界で10位以内に入ったことがあるほどです。

取引高が大きいということは、それだけ多くの人が利用していることを意味しており、多くの人に利用されていることで信頼度も高いと言えます。そのため海外の仮想通貨取引所だからと心配する必要はないでしょう。

個人間の取引が可能である

Bitzは投資家同士の個人間の取引を可能にする機能があります。

これは具体的には、OCT(相対取引)取引と呼ばれる方法になります。この機能を利用すると手数料などを支払うことなく取引が行えるようになるメリットがあるのです。

Bitzの登録方法

Bitzで取引を行うための登録は非常に簡単です。

まずはBitzの公式ホームページにある登録ページを開き、そこでメールアドレスとパスワードを入力します。その後折り返しでメールが届きますので、そのメール内のリンクを開き、同じくメールに届いているコードを入力します。

最後にパスポートなどの本人確認書類などを送れば、Bitzでの出金などの取引はほぼ全て出来るようになるのです。