仮想通貨投資信託のBitBull CapitalでCOOを務めるSarah Bergstrand氏




 

Sarah Bergstrand氏は、BitBull Capitalの最高執行責任者(COO)として仮想通貨業界では広く知られた存在です。Finderの仮想通貨業界レポートに寄稿し、仮想通貨の主要銘柄の価格予想なども行っています。

Sarah Bergstrand氏について

・アメリカ・マサチューセッツ州生まれ
・ボストンの企業を中心にカスタマーサービスのスペシャリストとして活躍
・Finderに仮想通貨の価格予想を寄せる

アメリカ・マサチューセッツ州生まれ

Sarah Bergstrand氏はアメリカ・マサチューセッツ州生まれで、生涯のほとんどを同州で過ごしてきました。生まれ育ったのはウースター郡のレミンスターで、現在はボストンに居住し、BitBull Capitalの最高執行責任者として活動しています。

ボストンの企業を中心にカスタマーサービスのスペシャリストとして活躍

Bergstrand氏は、2003年にHewlett Packardのカスタマーサービスのスペシャリストに就任し、2006年まで務めました。その後、Corporate Technologiesにてプロセシング部門に配属されます。自社と顧客を円滑につなぐ役割を担い、顧客の期待に応えるとともに期待以上の成果をもたらすことに尽力しました。2010年にはニューヨークのRegroupに入社し、ヒューマンリソース部門とオフィスオペレーション部門の長を歴任、2014年からは最高執行責任者を務めました。2016年にはふたたびボストンに戻り、BitBull Capitalの最高執行責任者に就任しています。

Finderに仮想通貨の価格予想を寄せる

Bergstrand氏はFinderの仮想通貨業界レポートにも寄稿し、仮想通貨の分析や価格予想を行っています。2018年12月掲載分では、2019年1月1日時点の仮想通貨価格の予想を行い、ビットコインについて8,000ドル(約90万円)に上昇すると私見を述べました。以前は感謝祭あたりで下落してから12月に上昇し、最高値を記録することもあったが、今回はそのようなことはないと考えられるからとのことです。ただ、最高値を記録しないまでも価格は上昇すると予想していました。実際は上昇の気配を見せず、2019年1月1日時点の価格はBergstrand氏の予想の約半額という結果になったわけです。仮想通貨のファンドオブファンズであるBitBull Capitalの最高執行責任者であっても、仮想通貨は予想を超える値動きをしていることがよくわかります。