オーストラリアの仮想通貨取引所Bit Tradeのトレーディング・財務部長Muneeb Khan氏




 

Muneeb Khan氏は、オーストラリアの仮想通貨取引所「Bit Trade」(日本の取引所「BitTrade」とは別)において、トレーディング・財務部門の長を務める人物です。オーストラリアで金融やFX取引に携わってきた経歴を持ち、現在はBit Tradeにてさまざまな業務に携わっています。また、Finderの仮想通貨業界レポートにも寄稿しており、仮想通貨の価格予想や分析なども行っています。

Muneeb Khan氏について

・長年シドニーで金融に携わる
・Bit Tradeのトレーディング・財務部長
・Finderにて仮想通貨の価格予想

長年シドニーで金融に携わる

Muneeb Khan氏はオーストラリアの出身です。世界的にも名高いシドニー工科大学で会計や金融について学び、卒業後の2007年にシドニーの「Deloitte Australia」にてアナリストとしてキャリアをスタートさせました。そこではおもに銀行やファンドの監査に携わっていました。同社を半年で離れた後は、同じシドニーの「RB」に移籍して同じくアナリストとして勤務しました。2009年からはシドニーの「Various」にてFXトレーダーを務めます。その後、2013年に「Euronet Worldwide」の子会社である「Ria Financial」にFXトレーダーとして転職し、同社ではのちに金融部長も務めました。また、2016~2017年には「AFEX」にてプロジェクトマネージャーを務めた経験もあります。

Bit Tradeのトレーディング・財務部長

Khan氏は、2018年1月にBit Tradeのトレーディング・財務部長に就任しました。店頭取引、財務リスク、ソフトウェアプロジェクト、APIプロダクトなどの責任者であり、既存の技術に取って代わるブロックチェーン技術による最適化されたワークフローの実現に努めているとのことです。なお、Bit Tradeとはオーストラリアの仮想通貨取引所で、現在、「Emparta」とともに、豪ドルに価値が担保されたステーブルコインの開発に取り組んでいます。

Finderにて仮想通貨の価格予想

Khan氏はFinderで仮想通貨の価格予想も行っています。2018年12月には、2019年1月1日時点のおもな銘柄の価格分析と予想が掲載されました。リップルについてほかの主要通貨より頑張っていると評価しており、2019年1月1日時点で0.35ドル(約39円]を維持するとの予想でした。実際にほぼその通りの結果となったわけで、Khan氏の見極めが優れていることが窺えます。