AlphaPointの代表兼共同設立者であるIgor Telyatnikov氏




Igor Telyatnikov氏は、デジタルアセットの管理のための技術を提供する「AlphaPoint」という企業の代表兼共同設立者です。AlphaPointは、先ごろ世界初となるリップルベースの仮想通貨取引所である「DCEX」を開設したことで話題となった企業ですが、先日はCboe証券部門のトップをグローバルマーケット部門のトップに引き抜いたことでも知られています。

Igor Telyatnikov氏とAlphaPointについて

・デジタル関連に長年の経験を持つTelyatnikov氏
・リップルベースの取引所を開設
・Cboe証券部門トップの引き抜き

デジタル関連に長年の経験を持つTelyatnikov氏

出身や学歴など詳しいことはわかりませんが、Igor Telyatnikov氏はAlphaPointを設立する以前に、金融サービス、セキュリティ、メディアテクノロジーなどデジタル関連の企業の開設や投資に15年以上の経験を持つそうです。プログラマティック広告マーケットプレイスの世界的企業である「OpenX」に買収された「LiftDNA」という企業にて、アドエクスチェンジのプラットフォームの開発経営部門で責任者を務めていたことがあります。また、その後、「Cvetlo」というフィンテック、アドテック、オンラインメディアなどへの投資会社で経営部門を率いていました。現在も同社の経営パートナーとして名を連ねているようです。

2013年にAlphaPointを共同で設立し、デジタルアセットの管理のための分散型台帳プラットフォームなどのデジタル商品を提供する企業として勢力を伸ばしています。オフィスはニューヨーク、フィラデルフィア、サンフランシスコなどアメリカ国内のみですが、クライアントは30か国以上に広がる注目株の企業です。

リップルベースの取引所を開設

2018年7月、AlphaPointは「DCEX」という仮想通貨取引所を開設しました。基本通貨をリップル(XRP)とし、これまでにない送信スピードと手数料の安さを実現したことで注目されています。

Cboe証券部門トップの引き抜き

AlphaPointは、2018年11月にCboe証券部門トップのKapil Rathi氏を引き抜き、グローバルトレーディング部門のトップに迎えたことでも注目を集めています。この引き抜きにはTelyatnikov氏の尽力もあったようですが、大手企業から人材を集めることが可能なのは、AlphaPointにそれだけの成長性が期待されるからでしょう。