Tezosの今までの価格の推移について検証




注目の仮想通貨「

仮想通貨で注目の集まるTezos。従来の仮想通貨の課題を解決するといわれる独自のブロックチェーンを展開し、2017年7月のICOでは200万ドルを超える資金調達に成功するなど、期待値の大きい仮想通貨として注目を浴びてきました。
その半面、Tezosプロジェクトの所有権を巡って内部分裂が起きるなど、不安要素も抱えています。

Tezosの価格はどのように推移していったのか、今の状況はどうなっているのかなどを検証します。

Tezosの価格の推移の3つのポイント
  • 2017年の年末から急上昇
  • その後値下がりの状態で一進一退を繰り返す
  • 2018年5月に入ってから価格がさらに上昇

Tezosの価格の推移を検証!

注意
Tezosは2018年7月にベータネットをリリースしました。
それまでの価格は、先物取引(IOU)の参考価格になります。

2017年12月に価格が上昇

Tezosの価格について、ここではアメリカドルとの関連で推移を見ていきます。
2017年7月にICOを行なった直後は激しく動いたものの、その後はそれほど大きな変化のなかったTezosが、2017年12月に入ると価格が急騰し、2017年11月28日時点で1Tez=2.08ドルでした。そこから急上昇していきます。
そして12月18日には1Tez=11.21ドルにまで価格が上昇しました。3週間くらいの間で価格が実に5倍以上も上昇したのです。

いったん価格が下落する

Tezosはここをピークにして、いったん下落していき、12月23日には1Tez=3.65ドルに落ちています。わずか5日間で1/3にまで価値が下落したことになります。
そこからいったん価格は持ち直して、2018年1月4日には1Tez=7.28ドルにまで回復しました。
ただしここからまた下落局面に入り、2月6日には1Tez=2.14ドルの値をつけています。

その後価格はまた回復して、だいたい3~4ドルくらいのところを行ったり来たりしていました。しかしそこからまた徐々に価格の回復の兆しを見せつつあります。

再び持ち直して上昇傾向が

4月9日には1Tez=2.71ドルになりました。ここから少しずつ上昇してきています。
4月25日には1Tez=3.72ドルの値をつけ、5月15日には、1Tez=5.25ドルにまで回復しました。
いったんそこから反動からか、下落がしばらく続きます。しかしまた値上がりを短期間で見せるようになって、6月3日には1Tez=5.77ドルを記録しています。
2017年末ほどの価格上昇ではありませんが、一時期と比較してだいぶ価格が持ち直してきていることが分かります。

2017年末には急騰・暴落が起こっており、その後しばらくTezosの値動きを見ると不安定な傾向がありました。
しかし2018年の春先あたりから、激しく値動きをすることは少なくなっています。そしてここ数か月を見ていくと、安定して長期的なスパンで見ると比較的安定して上昇していることが分かるでしょう。

このようにしてみると、Tezosはこれからも注目の仮想通貨であることがうかがえます。このようなところに着目して、Tezosの購入を検討している仮想通貨投資家も世界中には少なからず見られます。

今後も動向に注目のTezos!

ICO直後は激しく値が動きその後も上昇と下落が続きましたが、2018年春先からは一時期と比較しても安定した値動きを見せています。
2018年7月、ベータ版ネットワークのローンチを発表してからの動きにも注目が集まっています。ベータネットは最終テストネットワークで、メインへの切り替えは約3週間後の28,672ブロック目という噂もあります。この時期の値動きにも注目が集まります。

Tezosと同じ時期にICOを行ったプロジェクトのローンチも次々に発表されているので、Tezosはもちろんその他アルトコインの動向も同様に注目したいところです。