取引所を通さず取り引きできるLocalBitcoins




LocalBitcoinsとは

2012年にフィンランドのヘルシンキで設立され、世界232カ国で利用されているのがLocalBitcoinsで、取引所を通さずにP2P形式でのビットコイン取り引きができるプラットフォームの事です。インターネット上で取り引きする方法と直接会って現金で取り引きする二つの方法がありますが、日本国内では、銀行振込で法定通貨をやり取りする方法もしくは直接会って現金でやり取りする方法がリスクが少ないと言えます。また、基本的にユーザー間での取り引きをするWEB、つまりメルカリやヤフオクのようなものなので、取引所とは異なり、信頼してコインを預けたりする場所とは違うということを銘記する必要があります。

メリットとデメリット

かなりの数のユーザーと個人間で取り引きをすることができると共に、決済システムがハッキングを回避できるローカルビットコインのため、セキュリティ面でも信頼性が非常に高いと言えます。世界中のユーザーとの個人間の取り引きを安心して行いたいと思っている人向けです。ただ日本語でのサポートは未対応なため、簡単な英語で取り引きする必要がありますが、日本円で直接取り引きできるものも出品されています。デメリットとしては分散型ではないため、仮に政府がビットコインを禁止する場合、強制的にサイトを閉鎖するといった事態も生じえることです。普段から別のウォレットに管理することや、サイバーアタックなどの被害に対する対策もしておく必要があります。

メリット
  • 多数のユーザーと個人間で取り引きをすることが可能
  • セキュリティ面でも信頼性が非常に高い
  • 世界中のユーザーとの個人間の取引を行いたい人向け
デメリット
  • 分散型ではないため政府が禁止した場合、強制的な閉鎖がありえる
  • 日本語でのサポートは未対応